2015年12月14日

音楽祭の打ち上げで、ネパール料理。

三津屋音楽祭では、会場の一つとなってネパール音楽などを企画・楽しませてくれるとともに、スタッフ弁当などでも大変ご協力くださった、ネパール料理とタンドールのお店「パリジャート」さんに、打ち上げを兼ねて訪問。

まずは生ビール。それからネパールの家庭料理とある、大根のピクルスを注文すると、「今、試験的にいろいろと漬けている」とマスター(こんな言い方ではなかったと思うけれど)。じゃあ盛り合わせで!と喜んでいたら、いい感じの一皿がテーブルに。

IMG_0020.JPG

一番奥?が大根。真ん中が筍。手前がキャベツで、キムチっぽく見えるその隣が、確かゆず。全部微妙に香辛料が違います。筍のが何だか好み。少し山椒がきいています。ゆずのは、「甘辛い感じ」とマスター。でも一番辛く感じられた。どれもとっても美味しいです。これだけで麦酒が進みます。オススメ。筍は、カレーの種類の中でもけっこう見かけました。マスターの故郷で調理するときは、発酵させて食べるのが一般的で、だから筍=酸っぱいのが常識と。

えびチリと、

IMG_0021.JPG

チキンとほうれんそうのカレー、ナンを食べて、満足!

IMG_0022.JPG

ほうれんそうのカレーは生姜がきいててこれも好み。

誕生日を覚えてくれていたFさんが、ご馳走してくれました。わーい^^風邪気味やったのに大丈夫ですか?「まぁ飲んでるうちに治るよ」って。わからなくもないけど、次の日つらいパターンにならないこと祈ります。

と言いながら、同じく三津屋音楽祭に出演してくださったカルカロさんでもう一杯だけ。

IMG_0023.JPG

こちらでも今日はピクルス!美味い!
posted by のーみ at 18:07| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記

2015年12月09日

感動しました、ぬくぬく座。

6日は、野中南2町会さんの「時代村」も。今年はちんどん役を「やります」といったくせにできなかった。本当に反省しています。

時代村では、けん玉やだるま落とし、くじ引きやゴム鉄砲で遊べるのですが、数年前から、人形劇も楽しめます。人形芝居「ぬくぬく座」の皆さんによる今年の演目は、「ひょっとして、桃太郎さん!?」。ストーリーも笑えるのですが、演者さんの溢れだす個性が物語をいっそう味わい深くさせていて、見応えがあります。気になった方は「ぬくぬく座」で調べてみてくださいね。

PC060038.JPG

逃げ腰の桃太郎。オニと戦う気満々のさる、犬、うさぎ、きじ。
posted by のーみ at 17:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

生涯学習フェスティバル

各小学校で、地域や世代を超えて参加できる学びの場「生涯学習ルーム」。例年はそれぞれのルーム発表がメインでしたが、今年は体験を重視した「生涯学習フェスティバル」に^^

12月6日、区民センターにて開催。舞台発表でも太極拳や盆踊り、笑いヨガ等がちょっとずつ学べて楽しかったです。体を伸がずと気持ちがいい!

3階では、切り絵や囲碁、お茶席などの体験も。私はコサージュ作りに挑戦しました。昔から、説明の通りにしても絶対その通りにならず、これなら大丈夫だろうという易しいめの工作も、これくらい丁寧にすれば大丈夫だろうとゆっくり時間をかけた工作も、何となく間違ってきた私。コサージュなんて、できるの?

PC060145.JPG

できたんです♪といっても細かい飾りは先生が作ってくれたのですが^^;

楽しかった!

posted by のーみ at 17:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2015年11月27日

日向、さいこう。

昨日今日で、一気に冷えましたね。でも今年は暖冬だそうです。異常気象とかは心配ですが、少しでも寒さはマシなほうがいいです(*_*)自転車での外回り、どうしても肩に力が入ってしまう。皆さんも肩コリに要注意!でもそのぶん日向ゾーンに入ると、太陽のすごさを改めて実感します。日向さいこう、太陽ありがとう。黒めの服で、日光をいっぱい集めよう。

さて、窓からの日差しが気持ちいい場所といえば、十三元今里・博愛社内にある「あすなろの家」です。障害者の作業所で、絵や編み物の創作活動を軸に、最近は野菜づくり、コケ玉等のワークショップも開いているそうです。来ている人もみんなぽっかぽか。そんな「あすなろの家」で昨日会議があって、私も出席。帰り際にふと、ホワイトボードに目が留まって。

151126_1656~01.jpg

私を発見!うれしいです。うれしくてうれして写真を撮っていたら、後ろから、「あれ、名前ないけど、これオレかなぁ」とaさんの声。どれですか?と探すと、

151126_1657~01.jpg

サンタの斜め右上の、これらしい。そういえばそうですね。「きっとそうですよ」とaさんに言うと、aさんもにこにこ顔で写真を撮り始めました。さてaさんが誰か、わかる方いらっしゃいますか?

151126_1657~02.jpg

Tちゃん作。いい絵だわぁ。楽しい時間をいつもありがとうございます。
posted by のーみ at 17:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2015年11月24日

エコデンレース&三津屋音楽祭。

昨日は朝から、東淀工業高校の子たちが出場する「エコデンレース」へ。車のレースなのですが、限られたバッテリーを有効に活用し、40分間で1周約300メートルのコースを何周できるかを競うもので、高校生たちが、いかに抵抗をなくすか、どれくらいの電力で走るのが最適か、試行錯誤しながら製作・走行します。今、車市場ではハイブリッド自動車等クリーンエネルギー車が注目され、売り上げも伸ばしているそうですが、この大会は21年も前から開催され、当時の高校生たちが省エネカーの製作に取り組んできたそうです。すごいなぁ。

東淀工業には製作の段階からおじゃましていたので、本番を楽しみにしていました。高校生みんな、めちゃくちゃ元気でかわいくて癒されます。

PB230077.JPG

次号で記事にします。

3走目のスタートを見届けたら、急いで三津屋へ。天気もなんとかもった午前11時、三津屋音楽祭もオープニングを迎えておりました。今年はちっとも役立たずの私で、本当にすみませんでした。駆けつけた頃は順調にプログラムが進み、残すは三津屋小学校でのフィナーレ。私は街ごとゴスペルプロジェクトにも参加していたので、4曲ほどですがステージに立てました。楽しかった〜。いつも一緒に活動しているメンバーと本番のステージで隣り合うなんてめったにないし、しかも一緒に歌うなんて初めてで、本当にとても楽しかった。プロジェクトを通して出会った人とも仲良くなれたし、こんな音楽が好きだなぁ。

晩は、打ち上げ兼の串カツ屋でジャズライブ。大阪淀川ライオンズクラブでもお馴染み、N本さんのプロデュースで最高のジャズを聴かせていただきました。

こっそり。やっと麦酒ゴクリ。ああ、幸せ。

PB230137.JPG

最後に、写真班を代わってくれたHい、本当に助かりました。いい写真ばかりでみんなで喜んでいます。ありがとう。
posted by のーみ at 21:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2015年10月14日

芸術鑑賞会。

13日、西三国小学校の芸術鑑賞会を訪ねました。校長先生から、「3年1組の子たちがちょこっと出演するんです」とお聞きし、それは見てみたいと駆けつけました。

出演は、人形劇団ひとみ座の皆さん。あの「ひょっこりひょうたん島」を演じていた一座です!ステキ。今回の公演は、文化庁の巡回公演事業として、作品の一部に児童も参加・そのために事前のワークショップもあったそうです。物語は「ズッコケ時間漂流記」。私も小さい頃にハマった記憶があります。ハチベエ・ハカセ・モーちゃんの3人組が、江戸時代にタイムスリップ。平賀源内とともに、現在に戻るため試行錯誤します。その中で、西三国小3年1組のみんなは、源内が開く発明塾の塾生として、自分たちで考えた発明品をプレゼンします。6年生が作った人形を操って、歌ったり、踊ったり、とても可愛かったです。

6年生が作った人形。

PA130123.JPG

ん?

PA130124.JPG

見たことのある顔があります。6年生、上手!見ていた児童の中にも「○○がおる!」と叫んでいる子がいたので、何だか世代のギャップも感じずうれしいものです。

PA130126.JPG

あの色、あのひげはもしや!?

芸術鑑賞会か。私もずっと以前の小学生時代に今思えば大阪市音楽団だったのだろうか?演奏を聞かせてもらって、「オーケストラに入りたい」と夢を持った日もありました。今回、ズッコケ3人組も、源内との出会いから具体的な目標や、具体的ではなくても将来に前向きな姿勢が生まれました。「子どもたちも、何かそういったことを思い描くきっかけになれば」と校長先生。公演後は6年生が、劇団員の皆さんから仕事の話をしてもらいました。

重役を大成功に終えた3年生。みんなは夢とかあるの?と尋ねたら、「そろばんの先生」と、ある男の子。「昆虫ハカセ」とある女の子もにっこり。
posted by のーみ at 19:45| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記

2015年10月09日

約10年越し。

「ガード上の焼き鳥に行きませんか?」と、中津在住のFさんにお誘いいただいた。以前、この辺りに住んでいたことがあって、ずっと入ってみたかったお店。ついに足を踏み入れるチャンスが来た。Fさんに感謝。

入ると、焼き鳥屋さんというよりは、お寿司屋さんみたいな雰囲気。いいお出汁の匂いもしている。お店は21年目らしい。やさしそうなご主人。意外にもたくさん話してくれた。

たこぶつをつついていると、ハート、もも、ねぎま(鴨)。

151008_1911~01.jpg

味もいいです。最後に松茸の土瓶蒸しも*^^*

ガードの下には美容室、2階は家、3階が焼き鳥屋さん。玄関がバラバラなので住所は違うそうです。でもご夫婦で経営されていて、連絡は子機で。ビル内に階段がないのが不便だとか。一休建築士のAさんを誘って、また来ますね!

もう製造されていないのれん。

151008_2010~01.jpg

近くにも、いい感じの食堂があるよとFさん。

151008_2036~02.jpg

151008_2030~01.jpg

ほんまや!

いろいろ悩むメニューですが、ポテサラと、玉葱のスパーシーフライを注文。

151008_2041~01.jpg

詩吟サークルの常連さんがおられて、発表会が始まりました。老若男女の皆さんが吟じていて、なんだか楽しい気持ちに。ごちそうさまでした。再びFさんに感謝。
posted by のーみ at 19:23| Comment(3) | TrackBack(0) | 日記

2015年10月08日

朝夕は冷えてきました。

まだまだ夏と思っていたのに(それは気が遅いかな?)、すっかり秋ですね。そうか10月ですもんね。皆様の地域でも毎週のようにイベントが続いているのでは?私はこの間、野中地域の運動会へ行き、車いすの種目に出させていただきましたが、どんくさい結果に終わってしまいました。体、鍛えているのですが…。砂の道での車いすは難しいと聞きました。最近車いすでの行動が増えた祖母(祖母は自分では運転しないのですが)のことも思いながら、普段の道も気になるように。

おまけ。

151005_0935~01.jpg

このところ、ミシンくんの上にはクマさんが堂々と乗っています。
posted by のーみ at 18:23| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記

2015年10月04日

だんじりの試験曳きへ。

このところ、みつや交流亭を贔屓にしてくださっている岸和田のUさん。飲兵衛だという噂しか聞いていなかったから、素面で出会うとイメージにギャップがありすぎて、どの人がUさん?というくらい、全身からやさしい空気を感じさせてくれる方です。子どもとおもちゃを作ったり、それで遊んだり、そんな活動もされています。

ちょっと低めに響く声で、やさしい話し方。でも一度、ものすごい勢いで注意を受けたことがあります。「だんじり」のことを「みこし」と言ってしまったその瞬間です。

Uさんは岸和田生まれの岸和田育ち。だんじりの話をすると止まりません。「もう一線を退いたから」とのことで、Uさんの案内で9月18日、岸和田のだんじりの試験曳きを案内してもらうことになりました。

撮影:Aさん。

12027564_807517462701287_4172040912554838305_n.jpg

12032973_807520222701011_2698742249485581411_n.jpg

12038268_934922589958800_7617843256561441620_n.jpg

初めて見る迫力と、町(ちょう)ごとのたてのつながり、横との関係を間近に感じて本当に「すっごいなぁ」を連発してしまいます。子どもも大勢いてめちゃくちゃ活気があります。これでも子どもの数が減っているというのだから、もっと以前はどんな感じだったんだろう。

いたれりつくせりのUさんツアー。

試験曳き終了後は、岸和田城へ行き(写真は庭園)

150918_1641~01.jpg

岸和田城が見えるお店で乾杯。

150918_1725~01.jpg

Uさんの「だんじり談議」と、お土産たっぷりと抽選会。

151004_1627~02.jpg

私が当たったのは、右の手作りのまとい!でもUさんが別の方が当たったシールも、またあげるから、と言って私にくださいました><そして切手や、パンフレットもいっぱい!

たらふく食べて飲んで、提灯がついた町へ再び。お囃子の音がまだ聞こえます。翌朝、早くから本番を控えていても、町は眠らない様子。ここで生まれていたら…と想像もつかない想像をしていました。

その後も「もう一軒行きましょうか」と、相変わらずやさしい口調のUさん。でもぐいぐい引っ張られる感じがあります。私たち「みつや交流亭」メンバーは「ハイ」と大人しく。

店に入ってびっくり。カレンダーは9月始まり!話している間に、それももらうことになりました。

151004_1713~03.jpg

いろんなお話とお土産と、Uさん、本当にありがとうございました!

150929_0744~01.jpg
posted by のーみ at 17:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2015年09月25日

やっぱり美味いです。

昨夜、10月号を印刷会社に出稿しました。データに不備がないかの連絡待ちの時間は、非常に重苦しいものがあり、印刷会社からの電話を待ちわびている編集部メンバーは、ほぼ無言です。気休めに、ネットを開いたり、メールを返したり、本を読んだりするのですが、なかなかあっという間に時間は経ってくれません。

2時間ほどして、さすがにそろそろ、と思っていたら電話の音、「チリ」くらいの瞬間にSさんが取って、獲物を捉えるくらいの素早さで取って、無事に入稿されたことが確認できました。

明日から配布いたします。

帰路、三津屋音楽祭の会議も、もう終わってしまった時間(きっとみんなはどこかで飲んでいたかもしれないけれど)。私は十三へふらり。

150924_2155~01.jpg

やっぱり焼き鳥を食べてから帰ることになりました。冷えたビールも炭火で焼かれた鳥も、美味しいです。失われた眉そのままで、席で思い切り体を伸ばしていたので、「疲れてるやん」と言われて「今日のまかない分けたろ」と、ちょっとレアな牛肉もいただきました。復活しました。マスター、ありがとうございました。

ずいぶんブログをさぼっていました。岸和田のUさん、ぼちぼち書きます^^

ある日十三で見かけた、大きめの水筒。

150821_1953~01.jpg

翌朝は、まだ考え事をしているみたいにそこに佇んでおられましたが、夕方にはいませんでした。
posted by のーみ at 14:31| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記