2015年12月14日

音楽祭の打ち上げで、ネパール料理。

三津屋音楽祭では、会場の一つとなってネパール音楽などを企画・楽しませてくれるとともに、スタッフ弁当などでも大変ご協力くださった、ネパール料理とタンドールのお店「パリジャート」さんに、打ち上げを兼ねて訪問。

まずは生ビール。それからネパールの家庭料理とある、大根のピクルスを注文すると、「今、試験的にいろいろと漬けている」とマスター(こんな言い方ではなかったと思うけれど)。じゃあ盛り合わせで!と喜んでいたら、いい感じの一皿がテーブルに。

IMG_0020.JPG

一番奥?が大根。真ん中が筍。手前がキャベツで、キムチっぽく見えるその隣が、確かゆず。全部微妙に香辛料が違います。筍のが何だか好み。少し山椒がきいています。ゆずのは、「甘辛い感じ」とマスター。でも一番辛く感じられた。どれもとっても美味しいです。これだけで麦酒が進みます。オススメ。筍は、カレーの種類の中でもけっこう見かけました。マスターの故郷で調理するときは、発酵させて食べるのが一般的で、だから筍=酸っぱいのが常識と。

えびチリと、

IMG_0021.JPG

チキンとほうれんそうのカレー、ナンを食べて、満足!

IMG_0022.JPG

ほうれんそうのカレーは生姜がきいててこれも好み。

誕生日を覚えてくれていたFさんが、ご馳走してくれました。わーい^^風邪気味やったのに大丈夫ですか?「まぁ飲んでるうちに治るよ」って。わからなくもないけど、次の日つらいパターンにならないこと祈ります。

と言いながら、同じく三津屋音楽祭に出演してくださったカルカロさんでもう一杯だけ。

IMG_0023.JPG

こちらでも今日はピクルス!美味い!
posted by のーみ at 18:07| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
のみさんは
こういう店ではご当地ワインとご当地ウイスキーでダウンするというのが期待される姿ですので、次回はそのようなご報告をお待ちしております。
Posted by お at 2015年12月17日 09:32
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/169899792

この記事へのトラックバック