2017年11月03日

G.Gありがとう。

行事が多い秋。いろんなことに気を取られていたら、友人G.Gが逝ってしまった。「1回死にかけてるからな」を口癖に、叶えたい目標を次々に聞かせてくれた。草野球復帰、写真の趣味スタート、敬老パスで電車乗り回す、沖縄旅行…全部叶うんじゃないかと思う元気の良さで、最近はオシャレにも目覚めたと言い、古着姿で散歩し、喫茶店で珈琲とカッコをつけているところによく遭遇した。

でもちゃんと話したのは春のライブが最後かもしれない。前日、「まちどうしかつたライブついに明日だ。超オシャレして行くからね」というメールがデコレーション付きで届いた。「結婚相手見つかるかもね」って返したら、「冗談いわないで」「誰が、こんな爺に」と珍しく控えめ。「出会いはどこにあるかわかりませんからね」ともう一度返しておいた。ライブ当日、まぁまぁオシャレな格好で、「結婚相手とか、冗談を」って話をめっちゃしてきた。別の友人のメールを覗きこんだり下世話なことを言ってみたり、自由奔放。ライブは15時くらいから始まって、気付けば日付が変わる寸前までみんなと騒いでいた。

何でも前向きだったから、沢山元気をもらいました。翌日無事かの確認でメールをしたら「昨日は楽しかった」「この爺がやくにたつなら何時でも手助けします」「遠慮なく申し付け下さい」と、前日にちょこっと持ちかけた相談のことを考えてくれていた。G.G、本当にありがとうございました。2009年以降急激に仲良くなれたこと、うれしく思っています。食事会の約束を果たせず、ごめんなさい。元気なことに勝手に保証をつけたらあかんね。G.Gのことが大好きな有志で、近く塚本の小太郎さんに行こうと思います。G.Gが主役の会です^^
posted by のーみ at 10:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記