2015年04月19日

淀川自然観察会に参加。

今日は淀川自然観察会の「タンポポの観察会」。楽しみにしていたら2日前くらいから突如、雨予報になり、今朝は予報通りの…。雨天中止とあったので、残念に思いながらも9時30分、念のため十三駅へ行くと、淀川自然観察会の皆さんは集合されていて、「雨だから見られる状況もあるんです」とのこと。一般の参加者はいなくて観察会そのものは中止でしたが、タンポポの調査に行くと聞いて、私も同行させていただきました。

雨雲が途切れてきてちょこっと晴れ間。いざ河川敷!と思ったら、まずは用意された「しおり」を見ながら、タンポポについてあれこれ想像してみます。

こんな感じです。

150419_1453~01.jpg

意外と、あれ?どうやっけ? 綿毛になったほうが茎は長いような気がする…。根っこの形までは思い出せないなぁ。一般の参加者がいればみんなでわいわい答えを出し合うのも楽しそう^^

今回は、在来種である「カンサイタンポポ」と外来種の「セイヨウタンポポ」の違いも一つのテーマだったので、両者の形や小花の数、種の大きさの比較もクイズになっていて、あらかじめ自分なりに考えた答えがそこそこは当たっているのかどうか、河川敷に向かうときはドキドキでした。

途中、羽化したばかりのアゲハ蝶が見られました。皆さんは、11月くらいに幼虫を発見して見守ってきたそうです。「晴れの日やったら、すぐに飛び立ってしまうから、見られなかったかもしれません」と。これも雨の日の楽しみなんですね。

河川敷を登る前、土手のところに、これは「カンサイタンポポ」。

P4190134.JPG

説明を聞きながら「カンサイタンポポ」「セイヨウタンポポ」をいくつか摘んだら、最後は確認とまとめです。

P4190154.JPG

花びらを数えたり、根の形を確かめたり、草笛を吹いたり、花茎を使って実験したり、小さな子も喜ぶだろうなぁと想像しながら、自分自身もその都度、タンポポの生きるための知恵というのかそのもの生命力を感じて、ナルホドすごいなぁと感動していました。

なぜ外来種が増えるのかのまとめもしっかり学びました。内容が充実しているので、大人も満足。タンポポについて、誰かに話したくなります。しおりは大事にします。※ちなみに両者の見分け方は? 総苞の向きがまったく違います。雨の日は花の開き方も異なりました。

P4190160.JPG

次回5月は干潟を観察するそうです。淀川は面白い。ぜひ体感してください。
posted by のーみ at 15:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2015年04月06日

いよいよオープン「一平」

150406_1628~01.jpg

十三本町3丁目の「一平」さん。本日よりリニューアルオープンです。ちょぴり照れ屋さんの大将と、今日は美人ママもいるはずです。小鉢2つとビールで500円は安い。3日間限定のセットだそうです。皆さん、ぜひ覗いて見てください^^

十三本町3−7−46。十三東から十三本町への開かずの踏切を待って進み、神戸線の線路は渡らず右へ。淀川警察のほうへ行く道沿いです。隣は美容室です。
posted by のーみ at 17:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2015年04月02日

元気な友人。

もうすぐ69歳になる友人が、めきめき元気になっている。昨年の今頃、ついに遊びすぎた体が限界を訴え、一時入院。本当に心配したが、いつでも夢を語る前向きな性格は変わることなく、その調子で驚くスピードで回復。昨日久しぶりに見た笑顔にはホッとした。もう大丈夫そう。

来春には大好きな草野球に復帰したくて、リハビリに留まらず、体の鍛え方を自分なりに習得中。今後は食についても学びたいらしい。それからワード・エクセルは使いこなせるようにするらしい。まだなんか言ってたけど、忘れた。ああ、これまでまったく興味がなかった旅行もしたくて、写真に凝りたいとか言ってた。

全部やれそうな気にこちらもなってくる。ビバ、前向きな性格^^
posted by のーみ at 17:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記